Read Article

スマホ初心者必見!効率的なAndroidの基本設定

アンドロイド 基本設定

ガラケーからスマホに替えたばかりの時やスマホの機種変更をしたばかりの時に気になるのが端末の基本設定。
自分にとって一番使いやすいように設定しておきたいところですよね!
今回はそんな方にオススメの効率的なAndroidの基本設定の方法をご紹介します!


LEDランプを無効化


新着メールが届いたりアップデート可能なアプリがある時に点滅してそれらを知らせてくれるLEDランプ。
便利といえば便利なのですが、スマホを確認出来ない時にもずっと点滅されると気になるのがバッテリーの問題。個人的には便利さ以上にバッテリーを消費する不便さの方が上回ってしまいます。
そんな時にはLEDランプを無効化してしまいましょう!



方法はコチラ。
「設定」→「画面設定」→「光を点滅させて通知」


光を点滅させて通知

コチラから「光を点滅させて通知」のチェックを外すと無効に出来ちゃいます。バッテリーを少しでも長持ちさせましょう!


自動スリープ時間を上手に調節


Androidには端末を一定時間操作しないと自動的にスリープ状態になる機能があります。バッテリー節約のため便利といえば便利なのですが、意図せずにスリープ状態になるとわずらわしい時があります。
例えば私のAndroid端末は、Wi-Fi接続しているAndroid端末がスリープ状態に入った時、バッテリー節約のためWi-Fi接続が切断されます。そして復帰させてもWi-Fiが自動的に接続されるまで少し時間がかかるのです。
このようなわずらわしさを解消するために、スリープ時間を長くしちゃいましょう。



「設定」→「画面設定」→「スリープ」


スリープ
スリープ 時間

コチラから時間を調節出来ます。
当たり前ではありますが、操作しない時の画面の消し忘れにはご注意くださいね!


Wi-Fiアクセスポイントを削除


Androidには、一度接続したWi-Fiのアクセスポイントを記憶する機能があります。自宅や職場など頻繁に接続するアクセスポイントであればWi-FiをONにするだけで自動的にWi-Fiに接続してくれますから便利な機能です。
しかし接続する必要がない時に公衆Wi-Fiなどにも勝手に接続されると何かと不便ですよね。
その不便さを解消するために、使わないアクセスポイントは削除しちゃいましょう。


wifi
セキュリティ

画像では、「圏外」となっているアクセスポイントがたくさんあります。「圏外」の中で使わないアクセスポイントを選択し「切断」をタップすると、この一覧からそのアクセスポイントを削除することが出来ちゃいます!


プリインストールアプリを上手に無効化


Androidには端末によって最初からさまざまなアプリが用意されています。中には「こんなアプリ使わないよ」というものまで…。
こういったプリインストールアプリはアンインストール出来ないことがほとんどです。使わないのにバックグラウンドで動いているせいでバッテリーを消費してしまう…。そんな時にはアプリを無効化しちゃいましょう。


方法はコチラ。
「設定」→「アプリ」から不要なプリインストールアプリを選択します。


アプリ
無効にする
アプリを無効

あとは「無効にする」をタップするだけ。
ちなみに、無効化すると重大な問題が起きるアプリは基本的には無効化が出来ないようになっています。とは言うものの、どうしても不安な場合は無効化しない方が無難かも知れませんね。


最後に


いかがでしたか。
スマホ初心者や機種変更したばかりで端末に慣れていない人にぜひ設定して欲しい基本設定をご紹介しました。
ぜひ試してみてくださいね!


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top