Read Article

賢く使うAndroidのマル秘テクニック3選

Android 使い方

スマートフォンの賢い使い方。スマホユーザーなら誰もが知りたいことですよね!
今回は、ラクにウェブサイトを見る方法や、データ通信量の賢い節約法をご紹介していきます!!


頻繁に閲覧するウェブサイトをワンタッチで見るマル秘テクニック


スマホではニュースや天気予報を見たいときにはアプリを使うことが多いですよね。そんな中でもブラウザを開いてウェブサイトを閲覧する機会も意外と多くありませんか?
個人のブログなどはアプリで見られないことが多いですからそういうときはブラウザを開かなくてはいけないんですよね。
そしてそんな時に面倒くさいのがブラウザを開く手間。
Firefox やGoogle Chromeなどのブラウザを開いてブックマークに登録しておいたウェブサイトを選んで…。
こんな手間を省くために、頻繁に閲覧するウェブサイトはホーム画面にショートカットを作成してしまいましょう。


方法はコチラ。


ショートカットを作成したいウェブサイトをブックマークに登録


※今回はFirefoxを使ってサークルKサンクスのサイトをブックマークします。



  1. 画面右上からメニューを呼び出してブックマークをタップ
    ブックマーク

  2. 登録したブックマークの画面を開いてショートカットを作成したいサイトを長押し
    長押し

  3. 「ホーム画面に追加」をタップ
    ホーム画面に追加

  4. ホーム画面にショートカットが作成出来ました。
    ショートカット作成


まるでアプリを開くようにワンタッチでウェブサイトを開くことが出来ますよ!


データ通信量を上手にコントロールするマル秘テクニック


スマホを使う上で気になるのがデータ通信量。毎月の制限を超えてしまうとキャリアに追加料金を支払うか低速の通信を我慢するかの二択を迫られますからスマホユーザーには切実な問題です。上手に節約したいですよね。そんなときに下記の2つの方法をぜひ試してみてください!


アプリのアップデートでデータ通信量を節約


そもそもアプリのアップデートは機能アップのみならずセキュリティ面の対策もアップデートされています。ですからアプリは出来るだけそのつどアップデートして最新バージョンを利用したいところです。
ただそんなときにモバイル通信でアップデートをすると、大事なデータ通信量を大量に消費してしまう可能性があります。データ通信量を節約するために、Wi-Fi環境下のみでアプリのアップデートをするようにしましょう。
さらに、Playストアの設定をあらかじめ「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」と設定しておくと便利です。この設定にしておけば、アップデートの必要があるアプリがある場合、Wi-Fiに接続すると自動的にWi-Fiを使ってアップデートをしてくれます。


アプリの自動更新
Wi-Fi接続時

データ通信量の節約になりますし、アップデートの必要があるアプリがあるかどうか確認する手間が省けますよ!


動画の自動再生をオフにしてデータ通信量を節約


動画の自動再生で馴染み深いのがfacebook。facebookに投稿された動画って、無音で勝手に再生されますよね。この動画の再生には大量のデータ通信量が必要になります。これもアプリのアップデート同様、Wi-Fi接続時のみ自動再生されるように設定してしまいましょう。


設定方法はコチラ



  1. 右上のボタンから「アプリの設定」をタップ
    アプリの設定

  2. 「自動再生」をタップ
    自動再生

  3. 「Wi-Fi接続時のみ」を選択
    Wi-Fi接続時のみ


これでOKです!


最後に


いかがでしたか。
今回は、ラクにウェブサイトを開くテクニックとデータ通信量を節約するテクニックをご紹介しました。ぜひお試しくださいね!


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top