Read Article

初心者必見!絶対に抑えておきたいAndroidの注意点まとめ

アンドロイド 初心者
つい最近までは若い人やビジネスマンだけしか使っていなかったスマホ。しかしフィーチャーフォン時代には考えられなかった無料通話アプリの流行などを背景に、さまざまな年代の人がスマホを使う時代になりました。
今回は、スマホをはじめとするAndroid端末を使い始めたばかりのシニアや初心者の方に、最低限これだけは知っておきたいAndroidの注意点をご紹介します!

Wi-Fiを使ってデータ通信量を節約!


wifi
そもそもWi-Fiって何?というお話からです。
Wi-Fiとは、無線でインターネットに接続する技術のことを言います。
極端な話、Wi-Fiを使っていればドコモやソフトバンク、auなどのキャリアにデータ通信料を払わずインターネットを利用することが出来ます。
最近はカフェやコンビニ、ファミレスなどがWi-Fiを無料で提供するケースが多くなりましたね。

以下のブログでは、無料Wi-Fiスポットを紹介しています。


とはいえ、電車の中などまだまだWi-Fiを使えない状況が多いです。
ですので、スマホを購入する際は多くの人がキャリアと契約してデータ通信を利用します。
そして、データ通信量には契約プランによって毎月の上限があります。YouTubeなどの動画を観ると、あっという間にデータ通信量がこの上限に達してしまいますので注意が必要ですよ!
ちなみに上限に達するとどうなるかと言うと…通信速度がかなり遅くなります。そして速度を元に戻すにはどうしたら良いかというと、追加料金を払うわけなんですね(苦笑)。
そうならないための注意点が…
  • 動画は出来るだけWi-Fi環境で観る
  • アプリのダウンロードや写真、動画のアップロードなどはWi-Fi環境で行う
これを徹底しましょう!

Wi-Fi・Bluetoothをオフにしてバッテリーを節約!


Bluetooth
上記のようにWi-Fiは上手に活用したいところ!
一方で、Wi-FiがONの状態になっていると、端末は常にWi-Fiスポットを探そうとする機能があります。そしてこれが、けっこうなバッテリーを消費してしまうのです。
ですので、Wi-Fiを使わない時は必ずWi-FiをOFFにしておきましょう。
最近ではホーム画面にワンタッチでWi-FiのON・OFFの切り替えが出来るアプリがあります。それを利用すると便利ですよ!
ちなみに、Wi-Fiと似た機能にBluetoothというものがあります。
Bluetoothとは、親機(スマホやパソコン)と子機(マウスやキーボード)を無線で接続する機能です。
こちらも端末がONの状態になっていると子機を探そうとしてけっこうなバッテリーを消費してしまいますので、使わない時は必ずOFFにしておきましょう。

Googleドライブでパソコンに写真を送信


お子さんやお孫さんの写真をスマホやタブレットなどAndroid端末で撮り、パソコンに保存して写真にもしたい!そんな時はこちらの方法がオススメです。
デジカメで撮った写真をパソコンに保存する際にはケーブルを使うことが多くありませんでしたか?これってケーブルを準備したり、そもそもパソコンの前にいないといけなかったりと不便でしたよね。
そこで利用するのが、最初から端末にインストールされているアプリ「Googleドライブ」。こちらはケーブルを利用せず手軽に、しかもパソコンの前にいなくてもどこでもパソコンに保存ができます。
下記のように赤丸部分をタップしてアップロードすることによりパソコンに保存が出来ます。
グーグルドライブ
アップロード
グーグル フォト
なお、このアップロードはWi-Fiを使うと安心ですよ!

最後に


いかがでしたか。
知れば知るほど使うのが楽しくなるスマホやタブレットなどのAndroid端末。
ぜひ今回ご紹介した注意点を踏まえてスマホやタブレットを楽しんでくださいね!!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top