Read Article

意外と知らないAndroid(アンドロイド)の裏ワザ4選

アンドロイド 裏ワザ
Androidはそれなりに使えているけれど、もっともっとAndroidを使いこなしたい!
今回はそんな方にオススメの、意外と知られていないAndroidの裏ワザをご紹介しちゃいます!!

ネットに繋がらない環境でもChromeを使ってAndroid端末を楽しむ裏ワザ


これはChromeを開発しているGoogleの遊び心とでも言うのでしょうか。
インターネットに繋がらない状況でChromeを開くと画像のような画面になります。
オフライン
この画面で「現在オフラインです」の文字の上にいる恐竜をタップすると…
恐竜
なんとゲームが始まるのです!!
走り出す恐竜。右から迫ってくるサボテン。
画面をタップすると恐竜がジャンプします。タイミング良くタップしてサボテンを避けます。
サボテンにぶつかってしまうとGAME OVER。
サボテン
私はスマホとは別にWi-Fi環境でしか使っていないAndroidのタブレットを持っています。
Wi-Fi環境が整っていない状況でもこのゲームがあれば退屈しないかも?(笑)
また、飲み会ネタとして用意しておくのもアリですよ!

盗難や紛失してしまった時の裏ワザ【Androidデバイスマネージャー】


今やおサイフと同じくらいに失くすと焦ってしまうスマホ。
失くなったらすぐに見つけたいという方は、Androidデバイスマネージャーを使った事前策をとっておくことをオススメします。
Androidデバイスマネージャーでは下記の4つのことが出来ます。
  1. GPS機能を使って端末の位置を特定する
  2. 端末で着信音を鳴らす
  3. 端末をロックする
  4. 端末内のデータを消去する

設定方法は下記のとおりです。
  1. 「Google設定」を開く
    Google設定

  2. 「セキュリティ」を開く
    セキュリティ

  3. 「リモートでこの端末を探す」「リモートでのロックとデータ消去を許可する」にチェックを入れる
    リモートでこの端末を探す

  4. 「設定」を開く
    設定

  5. 「位置情報サービス」を開く
    位置情報サービス

  6. 「位置情報にアクセス」「GPS機能」「Google位置情報サービス」にチェックを入れる
    GPS機能

これでAndroid端末側の設定は完了です。
あとはパソコンで上記Android端末と同じGoogleアカウントを使ってAndroidデバイスマネージャーにログインすれば、上記機能を利用することが出来ます。
大変便利な機能であるのは間違いないのですが、最大の難点であるのが、GPSをONの状態にしておかなければいけないこと。
GPSをONにしておくとバッテリーの消費が気になるところですので、それを踏まえた上で上手に利用したいものですね!

今までインストールしたアプリを確認する裏ワザ


アンインストールしちゃったけどもう一度そのアプリを使ってみたい。でもアプリの名前が思い出せない…。
そんな時はこちらの方法をお試しください。
  1. 「Google Play」を開く

  2. 「マイアプリ」をタップ

  3. 「すべてのアプリ」をタップ

  4. アプリ タップ


これだけです。
すでにアンインストール済みのアプリには名前の右に「×」印がついています。
これで簡単に見つけ出すことが出来ますよ!

アドレス帳に登録していない番号からの着信でも発信元を表示する裏ワザ【whoscall】


whoscall
Get it on Google Play
知らない番号からの着信なので出たくない。でももしかしたら仕事関係の電話かも…。そんな経験はありませんか?
こちらはそんな悩みを解決してくれる裏ワザのようなアプリです。
世界中の7億件以上のデータを元に発信元を表示するので正確!
これで安心して電話を取ることが出来るようになりますよ!

最後に


いかがでしたか。
Androidを楽しく使いこなしたい方はぜひ試してみてくださいね!!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top